陸上・山県 五輪出場目指しボイトレ呼吸法「ウワーとかアーとかやっています」

[ 2021年3月30日 05:30 ]

山県亮太
Photo By スポニチ

 陸上男子100メートルで10秒00の自己記録を持つ山県亮太(28=セイコー)が29日、オンライン取材に応じ、ボイストレーニングを受けていることを明かした。毎週火曜日、約3時間のレッスンで「ウワーとかアーとか言うので、防音室でやっています」。

 昨年2度も膝を痛め、9月から3カ月も練習ができず、寝付きが悪くなった。「原因は神経バランス。それを整えるのが呼吸」と分析。発声に必要な腹式呼吸を学ぶためにレッスンを受け、安眠を手に入れたという。五輪参加標準記録10秒05の突破を目指し、4月29日の織田記念国際に出場する。ボイトレ呼吸法で勝利の雄叫びを上げる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年3月30日のニュース