×

東京五輪テスト 4月開催飛び込みなど5大会に海外選手参加見込み

[ 2021年3月30日 05:30 ]

国立競技場とJOCビル前の五輪マーク
Photo By スポニチ

 東京五輪・パラリンピック組織委員会は29日、4月から再開するテスト大会のうち5大会で海外選手の参加を見込んでいると公表した。

 4月18~23日の飛び込み、5月1~4日のアーティスティックスイミング(ともに東京アクアティクスセンター)、同1~2日のバレーボール(有明アリーナ)、同5日のマラソン(札幌市)、同9日の陸上(国立競技場)で、出入国時の検査も含めた新型コロナ対策を実施。

 4月3~4日の車いすラグビー(国立代々木競技場)の運営テストから18大会が予定されており、コロナ対策は大会時の行動指針を示す「プレーブック」の最終版(6月予定)に反映させるという。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年3月30日のニュース