NBAコロナルール 陽性から復帰まで最低でも12日間 各チームに通達

[ 2020年11月30日 05:30 ]

 NBAが20~21年シーズン(来月22日開幕=現地時間)の新型コロナウイルス対策のルールを各チームへ通達したと28日、公式サイトなどが伝えた。大規模感染を除きシーズンを続行する方針で、検査で陽性反応を示した選手は10日間の自主隔離を含め復帰まで最低12日間が必要と定めた。来月1日のキャンプ開始時は3回のPCR検査で全て陰性の選手のみ個人練習を開始し、全体練習は同6日から認められる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2020年11月30日のニュース