渋野日向子ら女子ゴルファーのトレカ発売 協会公認商品で国内初

[ 2020年10月9日 21:09 ]

「2020 日本女子プロゴルフ協会 オフィシャルトレーディングカード」渋野オーセンティック・オートグラフカード
Photo By スポニチ

 エポック社はこのほど、日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)の公認商品としては国内初となる女子プロゴルファーをテーマにしたトレーディングカード「2020 日本女子プロゴルフ協会 オフィシャルトレーディングカード」を11月28日から発売すると発表した。

 JLPGAオリジナルグッズショップに加え、全国のカードショップ、書店、ゴルフ専門店、オンラインショップなどで発売する。JLPGAの協力のもと、渋野日向子プロら黄金世代から、ミレニアム世代、スーパールーキーら、注目を集める女子プロゴルファーのトレーディングカードの製品化が実現となった。

 商品は昨シーズンのJLPGAツアー賞金ランキング上位者、下部ツアーのステップ・アップ・ツアー賞金ランキング上位者、そして、2019年のプロテスト合格者らが収録される。

 収録全選手の「オーセンティック・オートグラフカード(直筆サインカード)」や、優勝選手のウエアやグローブなどの一片を挟み込んだ「ウイナーズメモラビリアカード」を、1ボックスに2枚という高確率の割合で、ランダムで封入している。

 価格は、1パック(カード6枚入り)が400円(税別)。1ボックス(20パック入り)が8000円(税別)で、1カートン(12ボックス入り)が96000円(税別)。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年10月9日のニュース