新たに力士数人がコロナ感染 5日陽性確認の力士と同部屋

[ 2020年9月10日 05:30 ]

 日本相撲協会の芝田山広報部長(元横綱・大乃国)が電話取材に応じ、複数の協会員が新たに新型コロナウイルスに感染したと明かした。複数の協会員は、5日に抗原検査を受けて陽性となった幕下以下の力士1人と同部屋。濃厚接触者としてPCR検査を受けたうちの数人が陽性と判明した。芝田山広報部長は「陽性でも発熱している者、無症状の者と(いる)。重症者はいない」と説明した。

 9日夕方時点で検査結果が判明していない者もいるため、相撲協会は全員の結果が出るのを待って詳細などについて発表する見通しだ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年9月10日のニュース