大坂なおみ、5枚目の抗議マスクはフロイドさんの名前

[ 2020年9月10日 05:30 ]

テニス全米オープン第9日 ( 2020年9月8日    ニューヨーク ビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンター )

フロイトさんの名前が入ったマスクを着ける大坂なおみ(AP)
Photo By AP

 入場時に大坂はジョージ・フロイドさんの名前の入ったマスクを着用した。5月にミネソタ州で起きた白人警官による黒人男性暴行死事件の被害者だ。首を地面に押し付けられたフロイドさんが「息ができない」と訴える動画が拡散。この事件を機に「ブラック・ライブズ・マター(黒人の命も大事だ)」のスローガンを掲げるデモが広がった。

 今大会は人種差別への抗議を示すため、決勝までの試合数に合わせ7枚の名前入りマスクを用意。勝利を重ね5枚目となった。被害者の家族からはビデオメッセージが届き「涙をこらえるのが大変だった。痛みを消すことはできないけれど、少しでも助けになれば」と神妙に語った。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年9月10日のニュース