男子110メートル障害 新旧の日本記録保持者が激突

[ 2020年8月23日 05:30 ]

陸上 セイコー・ゴールデングランプリ ( 2020年8月23日    国立競技場 )

男子110メートル障害の高山峻野
Photo By スポニチ

 陸上のセイコー・ゴールデングランプリは23日、東京五輪の舞台となる国立競技場で行われる。

 男子110メートル障害は新旧の日本記録保持者が激突する。前日本記録保持者の金井は今季初戦となった今月2日の法大競技会で日本歴代2位となる13秒34をマークするなど好調を維持。現日本記録保持者の高山は7月の東京選手権で13秒54を記録。お互いに今季初戦では100メートルにも挑戦するなど、スプリント力にも磨きを掛けており、記録更新も見据えている。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年8月23日のニュース