東京パラ日程発表 テコンドー男子・田中光哉「明確に目標が定まった」

[ 2020年8月3日 11:31 ]

テコンドー男子の田中光哉
Photo By スポニチ

 東京五輪・パラリンピック組織委員会は3日、都内で会見を開き、新型コロナウイルスの影響で来夏へ延期となった東京パラリンピック(21年8月24日開幕)の新たな競技日程を発表した。今年と同じ競技会場の使用にメドがついたため、昨年8月に発表した日程とほぼ同じスケジュールを1年スライドさせることが可能となった。組織委の中村英正ゲームズデリバリーオフィサー(GDO)は、東京五輪に続く新たな日程確定に「真の意味で一区切りついたと思っている。アスリートにとって競技スケジュールが固まるのは大きなステップ」と話した。

 会見には東京パラリンピックで初めて正式種目となったテコンドーの男子61キロ代表、田中光哉(28=ブリストル・マイヤーズスクイブ)がリモート参加。「競技スケジュールが発表されて改めて明確に目標が定まった。この1年、しっかり良い準備をしていきたい」と話した。男子61キロ級は競技初日の9月2日に行われる予定で、「私自身の挑戦する姿を見ていただき、競技の力強さや魅力を多くの方に知ってほしい」と意気込みを示した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年8月3日のニュース