為末大氏 延期の東京五輪に持論「やっちゃおうよ。頑張ってみようという立ち位置」

[ 2020年8月3日 17:42 ]

ローレウスのアンバサダーに就任した為末大氏
Photo By 提供写真

 陸上男子400メートル障害日本記録保持者の為末大氏(42)が3日、スポーツ慈善団体・ローレウスのアンバサダー就任会見に出席し、新型コロナウイルスの影響で来年に延期となった東京五輪について「やっちゃおうよという感じです。駄目かも知れないけど、頑張ってやってみようという立ち位置です」と持論を語った。

 来年の8月3日に東京五輪男子400メートル障害決勝が行われることにも触れ「私の日本記録を超えない範囲で日本人選手にはメダルを目指して欲しい」と話していた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年8月3日のニュース