鍵山、4回転で転倒…モザレフに逆転許し銀メダル、佐藤6位

[ 2020年3月7日 04:53 ]

フィギュアスケート世界ジュニア選手権第3日 ( 2020年3月6日    エストニア・タリン )

<フィギュアスケート世界ジュニア選手権男子フリー>冒頭の4回転で転倒、懸命に立て直す鍵山
Photo By スポニチ

 男子フリーが行われショートプログラム(SP)首位の鍵山優真(16=星槎国際横浜)は冒頭の4回転で転倒、その後は立て直したものの最後のトリプルアクセルも抜けてしまいアンドレイ・モザレフ(ロシア)に逆転を許し銀メダル。

 ショート5位からの逆転を狙った佐藤駿(16=埼玉栄)は勝負をかけた冒頭の4回転ルッツが抜けてしまうと、その後もリズムが取り戻せず6位だった。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年3月6日のニュース