うたしん フリー曲ドン・キホーテで「全部出し切る」、アイスダンス公式練習

[ 2020年3月6日 19:08 ]

フィギュアスケート世界ジュニア選手権第3日 ( 2020年3月6日    エストニア・タリン )

<フィギュアスケート世界ジュニア選手権>初めて太陽が顔を出したタリン。差し込む光の中で練習する吉田唄菜&西山真瑚組
Photo By スポニチ

 アイスダンスは公式練習が行われリズムダンス(RD)で13位につけた「うたしん」こと吉田唄菜(16=N高)&西山真瑚(18=目黒日大高)組はフリーダンス曲「ドン・キホーテ」をかけての演技。フィニッシュポーズでは西山が前のめりに転倒する場面もあったが、大事なく周囲に笑顔を運んで練習を終えた。

 上位にはダンス強豪国のカップルがずらりと並ぶが1月のユース五輪でマークしたパーソナルベストの99・21点を更新すれば、その一角を崩すことも可能。前日の囲み取材では「ドン・キホーテの完成形をお見せしたい」と西山が言えば、吉田も「順位は気にせず持っているものを全部出し切りたい」と話した。アイスダンスフリーダンスは日本時間7日午後6時45分競技開始、うたしんは9番スタート、午後7時53分登場予定。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年3月6日のニュース