野上恵子 8日名古屋ウィメンズマラソン快走誓う「タイム意識しながら練習してきた」

[ 2020年3月6日 16:53 ]

会見に臨む野上恵子
Photo By スポニチ

 8日号砲の名古屋ウィメンズマラソン(ナゴヤドーム発着)に出場する有力選手が6日、名古屋市内で行われた記者会見に出席した。18年ジャカルタ・アジア大会銀メダルの野上恵子(34=十八銀行)は「名古屋を走ると決めてから、タイムを意識しながら練習してきた。新型コロナの影響で一般ランナーが走れない中で出場するので、しっかり走れることに感謝したい」と意気込みを語った。

 名古屋に向けた合宿として宮崎のほか、地元・長崎の五島列島、諫早などで距離を踏んできた。2月に入ってから状態が上がらずに出場辞退を考えた時期もあったと明かす。それでも出場に踏み切ったのは周囲から「野上ならできる」という後押しだった。まだ不安もあるというが「自分より自分を信じてくれた人たちに感謝を込めて走りたい」と快走を誓った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年3月6日のニュース