機能的でオシャレでコスパNo.・1 ジャンル問わない注目のスポーツウエアがこれだ!

[ 2020年2月21日 05:30 ]

アールズコートのインナー
Photo By 提供写真

 アリカが手掛けるブランド「Earls Court(アールズコート)」はポロシャツ、インナー、ソックスなど、ゴルフはもちろん多彩なスポーツシーンにマッチする商品を展開中。「ジャンルは問わない」をモットーにしたスポーツブランドを目指しており、様々なシーンに適応する商品を続々リリースしている。

 尾崎社長は商品開発のきっかけについて「自分で着たいと思えるインナーがなかったので、作ることにした」と説明する。

 「寝ても覚めてもゴルフ好き」という社長が「着て気持ちいい」と自賛する「スポーツインナー」は全12色展開で様々なウェアとの連動が可能。「コスパNo.・1」を掲げ、ハイネック・クルーネックともに2500円と手を出しやすい価格なので、複数の色をそろえやすく、ユーザーをオシャレなゴルファーへと導いてくれるはずだ。「適度なフィット感で疲労軽減効果も見込め、最高のパフォーマンスへの相棒となるはずです」と自信を見せる。

 粘着性ナノファイバー糸を編み込み耐久性を向上させたスポーツ向け5本指ソックス「ナノバイトソックス」(2000円)はで、サッカー、バスケットなど他の競技からも絶大な人気を誇る。「まさに滑りづらい究極ソックス」で、これからのゴルフシーズンにもぴったりだ。

 3月に200枚限定発売する新商品「マップ柄ポロシャツ」(4800円)は、吸汗速乾に優れた素材を使用し、着やすさを最大限追求した。洗濯時にもアイロン不要で、ハンガーにかけるだけでシワにならない。20年にトップアスリートが日本に集うことをイメージして「世界地図(マップ柄)」を落とし込み、左胸(心臓部分)にはJAPANの文字を配置したデザインが画期的だ。

 「これからスポーツをされる方、されている方の懸け橋となり、新しい可能性を共に創造できるようなブランドを目指して行きます。多くの人が世界の舞台で活躍できるよう、スポーツという文化の発展のために」と熱い思いを込めたラインアップ。スタイリッシュで実用的な商品をぜひ手に取ってほしい。(いずれも税別)

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年2月21日のニュース