女子52キロ級・阿部詩 大阪の雪辱だ! 柔道グランドスラム組み合わせ決定

[ 2020年2月21日 05:30 ]

初詣で今年の目標を漢字一文字で記した阿部詩
Photo By スポニチ

 柔道の東京五輪代表選考会の一つ、グランドスラム(GS)デュッセルドルフ大会(21~23日)の組み合わせ抽選会が20日に行われ、女子52キロ級の阿部詩(日体大)が順当なら決勝で昨年11月のGS大阪大会決勝で敗れたブシャール(フランス)と当たることが決まった。

 女子日本代表の増地克之監督は「リベンジが最大のポイントになる」と指摘。大阪では相手が本来とは逆の組み手で組んできたが、「どういう状況でも対応できるようにしてほしい」と期待した。男子の井上康生監督も「選手が全力で戦えるようにサポートしたい」と話した。(デュッセルドルフ・阿部 令)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年2月21日のニュース