東京パラリンピック閉会式表彰 「I’mPOSSIBLE」賞の候補4校決定

[ 2020年2月21日 05:30 ]

 東京パラリンピックの閉会式で表彰予定の「I’mPOSSIBLE(アイムポッシブル)」賞の国内最終選考会が都内で行われ、選考委員を務める国際パラリンピック委員会(IPC)特別親善大使の稲垣吾郎や高橋尚子パラスポーツ推進ネットワーク理事長らが出席した。

 IPC公認教材を活用して共生社会づくりなどに取り組んだ学校が対象。1次選考を通った7校から開催国最優秀賞と特別賞の候補各2校が選ばれた。稲垣は「世界中の方に注目していただける機会」と期待を寄せた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年2月21日のニュース