友野一希が4回転ループ着氷、鍵山も調整 フィギュア四大陸7日に男子SP

[ 2020年2月4日 14:31 ]

練習する友野一希(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 6日に開幕するフィギュアスケート四大陸選手権(韓国・ソウル)を前に、男子の友野一希(同大)、鍵山優真(星槎国際高横浜)が4日、メインリンクで現地入り後の初練習に臨んだ。

 出場を辞退した宇野昌磨(トヨタ自動車)に代わって出場する友野は、4回転ループを着氷。ジュニアながら全日本で3位に入った鍵山も4回転トーループを決めるなど軽快に汗を流した。男子ショートプログラム(SP)は7日、フリーは9日に行われる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年2月4日のニュース