樋口新葉、サブリンクでジャンプ苦戦「めっちゃ悪い…」

[ 2020年2月4日 12:03 ]

<フィギュア四大陸選手権練習日>練習する樋口新葉(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 6日に開幕するフィギュアスケート四大陸選手権(韓国・ソウル)に出場する樋口新葉(明大)が4日、サブリンクで現地入り後の初練習に臨んだ。

 フィーリングが悪く、ジャンプの回転が抜けるなど苦戦。「めっちゃ悪い…。氷が関係しているのか自分の調子が悪いか分からない。(本番リンクでの)次の練習が1番大事」と仕切り直し、6日のショートプログラムまでに感覚を研ぎ澄ませる構えだ。

 17年に出場した四大陸選手権は9位。苦い記憶を拭い去り、3月の世界選手権へ弾みをつけたいところ。樋口は「SPはジャンプをミスしないこととスピン、ステップをレベル4にしたい。フリーではトリプルアクセルを入れたい」と今大会の狙いを語った。完成間近のトリプルアクセルは12月の全日本選手権で回避。ジャンプへ入る助走の軌道やタイミングなどをつかんだ今は「全日本の時より自信がある」と語り、投入へ意欲的だった。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年2月4日のニュース