ラグビー現役引退トンプソン氏 近鉄アドバイザーに就任「これからも協力する」

[ 2020年2月4日 05:30 ]

近鉄ファン感謝祭でファンの質問に笑顔で応えるトンプソン氏
Photo By スポニチ

 ラグビーの日本代表としてW杯4大会に出場し、先月の下部リーグ・トップチャレンジ最終節で現役引退した近鉄のトンプソン・ルーク氏(38)が3日、チームのアドバイザーに就任した。

 同社を通じ「強くなることが一番の願い。ニュージーランドに住みますが、これからも協力することができてうれしいし、誇りに思います」とコメント。チーム強化や近鉄グループのPRなどに携わる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年2月4日のニュース