元大関・豪栄道の武隈親方 徳勝龍に辛口エール「先場所みたいな相撲は取れないと思うが…」

[ 2020年2月4日 05:30 ]

<成田山節分祭>福豆をまく元大関・豪栄道の武隈親方(撮影・後藤 正志)
Photo By スポニチ

 大相撲初場所を最後に引退した元大関・豪栄道の武隈親方(33)は出身地・大阪府寝屋川市の成田山大阪別院での節分祭に参加した。

 15年の力士生活最後の場所は、同学年の徳勝龍が優勝。「番付が上がったら先場所みたいな相撲は取れないと思うが、頑張ってほしい」と辛口エールを送った。引退してから初めてのイベント出演で、スタートしたばかりの第二の人生について「協会に役立てることができれば」と初々しく語った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年2月4日のニュース