レスリング代表・文田、桃田を激励「しっかり治して万全の状態で戦ってほしい」

[ 2020年1月15日 05:30 ]

投げ技を決める文田(下)(撮影・会津 智海)
Photo By スポニチ

 レスリング男子グレコローマン60キロ級で東京五輪代表を決めている文田健一郎(24=ミキハウス)が横浜市の日体大で練習を公開した。五輪までは2月のアジア選手権(インド)と6月のドイツ・グランプリに出場予定。昨年のアジア選手権は3位に終わっており、「前回は負けているので、どの試合でもきっちり勝たないといけない」と雪辱を誓った。

 また、13日に事故に巻き込まれたバドミントン男子の桃田に対し「第一線で活躍している選手。しっかり治して万全の状態で戦ってほしい」とエールを送った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2020年1月15日のニュース