桑水流、女子ラグビークラブHC就任“二足のわらじ”で五輪目指す

[ 2020年1月15日 05:30 ]

女子ラグビーチーム「ナナイロプリズム福岡」のHC就任を発表した桑水流
Photo By スポニチ

 ラグビー7人制男子日本代表主将を務めた桑水流裕策(コカ・コーラ)が4月1日付で、7人制女子ラグビーのクラブチーム「ナナイロプリズム福岡」のヘッドコーチ(HC)に就任することが決まった。

 福岡市内で14日会見した桑水流は、「感動を与えられるチームに。一緒に学びながらセブンスの知識を与えていって、結果にこだわるチームに」と抱負。一方で自身の東京五輪出場へ向けて現役を継続していくことも強調した。

 7人制女子日本代表の中核選手でもある同クラブの中村知春GM兼選手も、桑水流が代表選手とHCの“二足のわらじ”を履くことを了承済み。当面、現役プレーヤーとしての合間を縫っての指導になる桑水流は「五輪出場の邪魔になるとは全く思っていない。逆にプラスになる」と意気込んだ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2020年1月15日のニュース