遠藤 豪栄道破ってまた殊勲 次戦VS貴景勝、勝てば横綱・大関総なめ

[ 2020年1月15日 05:30 ]

大相撲初場所3日目 ( 2020年1月14日    両国国技館 )

豪栄道(左)に突き落としで勝利した遠藤(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 2横綱を撃破して波に乗る遠藤が今度は大関・豪栄道もきれいに料理した。立ち合いは左で張られたが左のいなしで相手を泳がせそのまま流れを止めずに1秒2で勝負を決めた。2日目の白鵬戦と同じような立ち合いになり、「しっかり体が動いて良かった」と振り返った。

 カド番の大関を仕留めて18年名古屋場所以来となる自身2度目の初日から3連勝を飾った。4日目の相手は過去2勝3敗の貴景勝。勝てば横綱、大関総なめとなる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2020年1月15日のニュース