遠藤 横綱、大関総なめならず 鶴竜は連日の金星配給で3敗目 全勝は北勝富士、正代ら4人

[ 2020年1月15日 17:59 ]

<大相撲初場所4日目>遠藤を突き落としで破る貴景勝(右)(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 大相撲の初場所は15日、東京・両国国技館で4日目を迎えた。2横綱を撃破して波に乗る遠藤は、横綱、大関陣で唯一白星を先行させている貴景勝と対戦。勝てば横綱、大関総なめという一戦だったが、突き落とされて黒星を喫した。

 横綱・鶴竜は、妙義龍に押し出され、2日連続の金星配給となった。大関・豪栄道は、大栄翔を首投げで下して、今場所初白星を挙げた。

 関脇・高安は、正代に寄り切られ2敗目。大関を狙う新関脇・朝乃山は、阿炎に対して自分の相撲をとることが出来ず、押し倒しで敗れ、全勝をキープすることが出来なかった。

 4日目を終え、全勝は北勝富士、正代、輝、照強の4人となった。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2020年1月15日のニュース