高木美 自己新で栄冠 2位に0秒55の大差をつける快走

[ 2019年12月14日 05:30 ]

スピードスケートW杯第4戦第1日 ( 2019年12月13日    長野市エムウエーブ )

<スピードW杯第1日>女子500メートルのBクラスで優勝した高木美帆
Photo By 共同

 高木美が女子500メートルのBクラスに出場し、国内での自己ベストを塗り替えて1位。2位に0秒55の大差をつける快走だった。

 100メートルの通過は10秒60と平凡だったが「力を出しつつ、込めすぎず、うまく抜くところを抜く」と、100メートルの後半で効率的にスピードに乗るすべを身につけつつあるという。得意の1500メートルが実施されない大会だが、最初のレースで手応えをつかみ「まずまずできたかな」と笑顔だった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年12月14日のニュース