美誠 日本人対決制し4強入り「自分らしく戦えた」

[ 2019年12月14日 05:30 ]

卓球ワールドツアー・グランプリファイナル第2日 ( 2019年12月13日    中国・鄭州 )

<卓球Gファイナル第2日>女子シングルス準々決勝で佐藤瞳にストレート勝ちし、準決勝進出を決めた伊藤美誠
Photo By 共同

 伊藤が日本人対決を制して女子シングルス準決勝に進出した。

 佐藤は1回戦で世界ランク7位の丁寧(中国)を倒している好調の相手だったが、自慢のスピードで圧倒。「自分らしく戦えた」とくせ者カットマンを簡単に料理した。14日の準決勝では今大会初めて中国人選手とぶつかる。「中国人でも日本人でも、どんな選手にも負けない選手に近づいてきた」と自信を深めている。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年12月14日のニュース