村上 リンク新で初V!27歳“遅咲き”も「どんどん成長していきたい」

[ 2019年12月14日 05:30 ]

スピードスケートW杯第4戦第1日 ( 2019年12月13日    長野市エムウエーブ )

<スピードW杯第1日>男子500メートルで初優勝し、笑顔で声援に応える村上右磨
Photo By 共同

 12日に27歳となった村上が武器である爆発的なスタートをばっちり決め、リンク記録を塗り替えて悲願の初優勝をたぐり寄せた。

 新浜やクリズニコフを抑えての頂点に「いいスピードでゴールまで駆け抜けられた」とにこやかに笑った。高校時代はほぼ無名。北翔大を中退し、実家の電気保守管理業を手伝いながらのし上がってきた異色の選手。遅咲きのスプリンターは「どんどん成長していきたい」と日本男子短距離の新時代を引っ張る気概をにじませた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年12月14日のニュース