桃田 3連勝で1次L突破!疲労関係なし「強い気持ちで」

[ 2019年12月14日 05:30 ]

バドミントン ワールドツアーファイナル第3日 ( 2019年12月13日    中国・広州 )

<バドWTファイナル第3日>男子シングルス1次リーグでインドネシア選手と対戦する桃田賢斗
Photo By 共同

 男子シングルス世界ランキング1位の桃田は実力通り、1次リーグ突破を3連勝で決めた。

 第1ゲームを落とした前日の反省から「凄く力が入って空回りした展開になったので、リラックスして」と心掛け、21―14、21―14でのストレート勝ちにつなげた。最終ゲームまで戦った前夜の疲労は想像以上で、珍しく全身が筋肉痛になったという。強豪が集う大会ならではの厳しい戦いが続く。「全試合レベルが高いのは分かっている。強い気持ちでプレーしていきたい」と気合を入れた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年12月14日のニュース