倉嶋男子監督 水谷五輪出場へ含み「チャンスはある」

[ 2019年12月14日 05:30 ]

卓球ワールドツアー・グランプリファイナル第2日 ( 2019年12月13日    中国・鄭州 )

卓球男子代表の倉嶋監督
Photo By スポニチ

 倉嶋洋介男子監督は「1年間厳しい戦いをしてきた」と大ベテランをねぎらった。

 団体戦の3人目はダブルスや混合ダブルスの相性を考えて卓球協会の強化部が決定。水谷の選出可能性について、倉嶋監督は「3番目はこれから決めます」と明言を避けた。ただ、水谷の経験値は重要な戦力となるだけに「苦しい戦いをやりきった水谷もレースには負けたが五輪に出るチャンスはある」と含みを持たせた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年12月14日のニュース