ラグビーW杯 ブルーインパルス飛行も 開幕日と釜石で

[ 2019年8月20日 05:30 ]

 ラグビーW杯日本大会で、航空自衛隊のアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」の飛行を披露する方向で検討していることが19日、分かった。9月20日の開幕日と、東日本大震災の被災地に建設された岩手・釜石鵜住居復興スタジアムの試合で実施する。W杯組織委員会や防衛省などが調整を進めている。ブルーインパルスは1964年東京五輪の開会式で青空に5色の煙で五輪マークを描いた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年8月20日のニュース