HKTみくりんが“おりひめ”と交流「凄い体格」 女子ハンド世界選手権11・30地元熊本で開幕

[ 2019年8月20日 05:30 ]

詫間西小の3年生たちと交流した田中美久(最前列中央)とおりひめジャパンメンバーら
Photo By スポニチ

 今秋に熊本県の3市5会場で開催される「女子ハンドボール世界選手権」ファンサイトの「くまモンハンド部マネジャー」で「熊本2019応援大使」を担うアイドルグループ「HKT48」のみくりんこと、田中美久(みく、17)がおりひめジャパン(女子日本代表の愛称)のメンバーと熊本で初交流した。

 7月18日に田中美久は詫麻西小(熊本市東区)の3年生137人とハンドボール体験授業に参加。熊本合宿中の7選手から約30分間、シュートやパスの指導を受けた。「ハンドボール教室は6回目でしたが、代表選手に教えていただいたのは初めて。実際に見た選手は鍛えていらっしゃって、凄い体格。でも、とても優しいしプレーしやすかったです」と汗を拭った。

続きを表示

この記事のフォト

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年8月20日のニュース