競泳代表壮行会 一平 大きな目標「日本のヒーロー」

[ 2019年7月12日 05:30 ]

 競泳日本代表が都内で開かれた世界選手権壮行会に出席し、男子200メートル平泳ぎ世界記録保持者の渡辺一平(22=トヨタ自動車)は目標として「日本水泳界のヒーロー」を掲げた。

 白血病で闘病中の池江璃花子の名を挙げ「仲間の池江が今回(代表に)入れていないので、僕が日本水泳界を引っ張って盛り上げていける存在になりたい」と宣言。個人種目優勝で五輪代表が決まる大一番へ「やらなければいけないことは金メダルを獲得して東京五輪に内定すること」と語った。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年7月12日のニュース