白鵬 全休明けも遠藤寄せ付けず5連勝「とっさに体が反応した」

[ 2019年7月12日 05:30 ]

大相撲名古屋場所5日目 ( 2019年7月11日    ドルフィンズアリーナ )

<名古屋場所5日目>遠藤(右)を小手投げで退け5連勝の白鵬(撮影・亀井 直樹)
Photo By スポニチ

 休場明けの横綱・白鵬が序盤を無傷で突破した。

 立ち合いの低い遠藤が左を差してきたが、体勢を起こして下がりながら相手を前のめりにさせて裏返した。技巧派の28歳を寄せつけず「いつもより(遠藤が)低すぎたのかな。とっさに体が反応した」と淡々と振り返った。全休明けも、安定感抜群の内容で5連勝。相撲勘にも不安なく「体が動いているなという感じ」とうなずいた。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年7月12日のニュース