ユニバーシアード競泳男子400メートル 個人メドレー井狩が金メダル

[ 2019年7月12日 05:30 ]

ユニバーシアード夏季大会第7日 ( 2019年7月10日    イタリア・ナポリ )

競泳男子400メートル個人メドレーで優勝し表彰台に立つ井狩裕貴
Photo By 共同

 ユニバーシアード夏季大会が10日に行われ、競泳の男子400メートル個人メドレーの井狩裕貴(イトマン近大)が4分12秒54で金メダルを獲得した。

 同50メートル自由形の松井浩亮(新潟医療福祉大職)、女子400メートルメドレーリレーの日本(古林、深沢、相馬、今井)は銀。女子200メートルバタフライの持田早智(ルネサンス)は3位に入った。陸上の女子やり投げは日本記録保持者の北口榛花(日大)が60メートル15で銀メダル。サッカー女子の日本は準決勝でロシアを下し、決勝に進んだ。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年7月12日のニュース