向田 女子53キロ級4連覇、世界女王奥野を僅差退けた

[ 2019年6月17日 05:30 ]

レスリング 全日本選抜選手権最終日 ( 2019年6月16日    東京・駒沢体育館 )

全日本選抜レスリング選手権最終日  女子53キロ級で優勝しガッツポーズする向田
Photo By 共同

 女子53キロ級は、55キロ級世界女王の向田が、この階級の世界女王・奥野を退けて4連覇を飾り、世界選手権代表を決めた。

 過去8戦全勝の相手に僅差の2―1勝利。「タックルに入れなくて、ディフェンスでもいいからポイントを取ろうと最後は気持ちでいった」と胸をなで下ろした。かつて吉田沙保里が君臨した階級の“後継者”は「世界選手権で金メダルを獲って東京五輪につなげられるように」と表情を引き締めた。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年6月17日のニュース