スケボー五輪予選初戦 デュー・ツアーで12歳女子の岡本優勝

[ 2019年6月17日 06:11 ]

 来年の東京五輪で初採用されるスケートボードのパーク種目で五輪予選対象大会初戦となるデュー・ツアーは16日、米カリフォルニア州ロングビーチで最終日が行われ、女子で12歳の岡本碧優(Proshop Bells)が優勝した。

 岡本は63・16点をマーク。世界選手権やプロツアーの優勝者らが勢ぞろいした最高レベルの今大会で2位以下に8点以上の大差をつける圧勝で、東京五輪の有力な金メダル候補に躍り出た。(共同)

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年6月17日のニュース