樋口が番狂わせ 乙黒拓倒し男子フリー65キロ級初頂点

[ 2019年6月17日 05:30 ]

レスリング 全日本選抜選手権最終日 ( 2019年6月16日    東京・駒沢体育館 )

全日本選抜レスリング選手権最終日 男子フリー65キロ級決勝、乙黒に勝利し、喜ぶ樋口
Photo By 共同

 男子フリースタイル65キロ級はリオ五輪57キロ級銀メダルの樋口が20歳の世界王者・乙黒拓を破る番狂わせを起こして大会初優勝。「負けた試合の映像は何百回も見る」という研究の成果を生かして次々にカウンターを決め乙黒拓とのプレーオフに持ち込んだ。

 リオ五輪後に階級を上げて苦しんだが、フィジカルトレでパワーアップ。東京五輪のメダル候補に4度目の対戦で初勝利を挙げ「乙黒に勝つには世界で一番にならないと」と気合を入れた。

 ▼乙黒拓斗 負けることがイメージできなくて信じられない。(内容は)負けた気はしていない。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年6月17日のニュース