世界級コース注目!令和初国内メジャーツアー選手権6・6開幕

[ 2019年5月15日 05:30 ]

 男子国内ゴルフの令和最初のメジャー、日本ツアー選手権森ビル杯(6月6日開幕)の概要発表が14日、大会会場となる茨城県笠間市の宍戸ヒルズCCで行われた。

 会見には昨年の覇者、市原弘大(36=フリー)らが出席。主催する日本ゴルフツアー機構(JGTO)はマスターズ会場のオーガスタナショナルGCのような世界基準のコースを目指しており、昨年から16番など3ホールを改修。市原は「攻め方の選択肢がたくさんあって、いい改良がなされている。連覇できるよう頑張りたい」と話した。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年5月15日のニュース