元賞金女王・鈴木愛、3連覇を狙う!

[ 2019年5月15日 05:30 ]

昨年の同大会で優勝した鈴木愛
Photo By 提供写真

 女子ゴルフのほけんの窓口レディースが17日に福岡CC和白コース(6292ヤード、パー72)で開幕する。賞金総額1億2000万円、優勝賞金2160万円と3日間大会としては国内最高額を誇る本大会は、前半戦最大のビッグトーナメント。アップダウンがあり、博多湾から吹く風の読みが難しいと言われる和白コースで華やかな戦いが始まる。

 この難コースで3連覇に挑むのは鈴木愛(25=セールスフォース)。昨年は、初日から首位を守る完全優勝で連覇を達成し、今季も2戦目で幸先よくシーズン初勝利を挙げている。高低差が特徴のコースにも「地元の四国はアップダウンのあるコースが多く、ジュニアの頃はよく回ったので嫌いでない」と苦手意識はない。

 またパナソニック・レディースで劇的な令和初優勝を飾った勝みなみ(20=明治安田生命)、3月のアクサレディースでプロ初優勝を決めた河本結(20=エリエール)、4年前のアマ時代にステップアップツアー・RKBレディースで、同コースの優勝経験がある新垣比菜(20=ダイキン工業)ら、98年度生まれの“黄金世代”がツアーを席巻する。

 最終日決勝の模様は、午後3時30分~RKB毎日放送他、全国JNN系列28局フルネットで放送する。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年5月15日のニュース