笠、首位発進 自身ツアー3度目のエースで存在感を示す

[ 2019年4月27日 05:30 ]

女子ゴルフツアー・フジサンケイ・レディース   第1日 ( 2019年4月26日    静岡県 川奈ホテルGC富士C=6376ヤード、パー71 )

9番でホールインワンを達成した笠りつ子はボールとクラブを手に笑顔(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 17年のマスターズGCレディース以来の首位発進となった笠は「やっぱりホールインワンですね」と、8Iで記録した9番155ヤードでの自身ツアー3度目のエースを自賛した。

 5番で約17メートルのロングパットが入ってパーセーブしてリズムをつかみ、7番でも約15メートルのバーディーパットを決めるなどパットも好調。「難しいけど、いつもいい感じで回れる」と相性の良さを強調した。上位は若手がひしめく中、31歳が存在感を示した。  

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年4月27日のニュース