城西大 エース欠場響く 復路は切り替えて「一つのレースとして高いレベルで競い合えれば」

[ 2019年1月3日 05:30 ]

第95回箱根駅伝往路 ( 2019年1月3日 )

往路19位でゴールする城西大5区の服部(撮影・荻原浩人)
Photo By スポニチ

 【往路19位 城西大】前回大会では7位と健闘したが、1区の鈴木が16位と出遅れると、エース荻久保の欠場も響き、挽回できないまま19位に沈んだ。

 復路は一斉スタートとなり、シード権の確保は厳しい状況だが、櫛部静二監督は「前の走者が見えるので、気持ちを切り替え、復路を一つのレースとして高いレベルで競い合えれば」と前を向いた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年1月3日のニュース