富士通 ライスボウル3連覇!学生王者の関学大に圧勝

[ 2019年1月3日 18:15 ]

<富士通・関西学院大>第2Q、富士通のニクソン・トラショーン(左奥)はラッシュしタッチダウンを奪う (撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 アメリカンフットボールの真の日本一を決める「第72回ライスボウル」が3日、東京ドームで行われ、富士通(社会人代表)が52―17で関西学院大(学生代表)を下し、3年連続4度目の優勝を決めた。社会人は10連勝。

 第1QにRBニクソン・トラショーンのTDランで先制した富士通は、直後のディフェンスでもDB石井悠貴がインターセプトリターンTD。リードを広げた。関学大も第2QにWR小田快人のTDランなどで追い上げたものの、地力の差は大きく、後半に突き放された。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年1月3日のニュース