早大 2区の太田がブレーキで区間21位「狙っていたレースができなかった」

[ 2019年1月3日 05:30 ]

第95回箱根駅伝往路 ( 2019年1月2日 )

往路15位でゴールする早大5区の大木(撮影・荻原浩人)
Photo By スポニチ

 【往路15位 早大】1区を任されたスーパールーキー中谷が区間4位と期待に応えたが、2区の太田が区間21位と大ブレーキとなった。

 5区起用を予定していた吉田が昨年クリスマスイブに交通事故に遭い、左肋骨を骨折。区間を入れ替えた影響もあり、相楽豊監督は「狙っていたレースができなかった」。復路も大砲は不在だが、指揮官は「タフな精神力を持って戦えと話している」と奮起に期待した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年1月3日のニュース