PR:

山県亮太と一問一答 アジア大会へ「日本代表としてアジアで1番を目指したい」

男子100メートルで優勝した山県亮太
Photo By 共同

 陸上・日本選手権男子100メートルで5年ぶり2度目の優勝をした山県亮太(26=セイコー)の一問一答は以下の通り。

 ――今の気持ちは

 「優勝だけを目指していたので、本当にうれしい」

 ――どんなテーマだったか

 「とにかく自分のレースに集中することだけを考えた。最後の1本でいいレースができた」

 ――2万人を超える観衆だった

 「こんなにたくさんのお客さんの前でいいレースができてうれしい」

 ――大会タイ記録だった

 「ここで満足することなく、記録を縮めたい」

 ――5年ぶりの優勝

 「昨年6位のリベンジという思いと、5年前から勝っていないというのもあって勝ちたかった。だけど、今回は純粋に今年、日本一になりたいと思っていた。本当にうれしい」

 ――今季は国内選手に負けていない

 「それは結果論。運の要素も大きい。どこが良くてどこが悪いのか、やるべきことを常に頭に入れていたのが、きょうの結果に結びついた」

 ――勝因に集中という言葉を使っていた

 「自分のレーン、自分の走りに集中できた。他の選手のスタートを気にしなかったので、1歩ずつスムーズに行けた。(中盤以降、他の選手の気配も)消えていた」

 ――アジア大会に向けて

 「中国に速い選手がたくさんいる。日本代表としてアジアで1番を目指したい」

[ 2018年6月23日 22:45 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:09月25日12時〜13時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画