PR:

成田首位、尊敬する先輩・藍ちゃん祝福Vへ!冠大会に続いて“結婚週”も

女子ゴルフツアー アース・モンダミン・カップ第2日 ( 2018年6月22日    千葉県 カメリアヒルズCC(6620ヤード、パー72) )

3番、ティーショットを打つ成田(撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 5位から出た成田美寿々(25=オンワードホールディングス)が、7バーディー、ボギーなしの65と伸ばし、単独首位に浮上した。自宅から車で35分という地の利を生かし、21日に結婚を発表した宮里藍さん(33=サントリー)への“お祝いV”を目指す。3打差の2位には14年度覇者の酒井美紀(27=国際スポーツ振興協会)、大山志保(41=大和ハウス工業)ら4人が並んだ。

 上下真っ赤のウエアに身を包んだ成田は、テーマを「バーディーの赤です」と話した。出だしの10番で3・5メートルのバーディーパットを沈めて勢いづくと、言葉通りに7つのバーディーを量産。藍さんの名前が冠についた「宮里藍サントリー・レディース」以来の今季2勝目へ、絶好の位置につけた。

 「珍しいコーディネートです。目立ちたい気分だったので(笑い)。チャンスにつけたミドルパットがしっかり入ってくれました」

 前日、衝撃のニュースが飛び込んできた。ホールアウトすると、報道陣から「宮里さんが結婚を発表しましたが、聞いていましたか?」とコメントを求められた。知らされていなかった成田は「風の噂で…」とぎごちなく返答。「神様」と呼ぶほど宮里さんを尊敬しているだけに、事前に知らなかったことが恥ずかしかった。

 すぐにLINEで連絡。祝福のメッセージに「知らなかったので“ちょっと恥ずかしかったです”」と付け加えた。「タイミングが悪くて言えなかった。ごめんね〜」と返信が届いた。「“人妻・宮里藍さん、幸せになってください”と送りました」。敬慕する宮里さんの記念すべき週。冠大会に続いて、優勝で祝福したい。

 千葉出身の25歳は、コースから車で35分の自宅から“通勤中”。2年前に新築した自宅のガレージでショットやパット、アプローチを練習したことも好調の要因となった。昨年大会では2日目に首位に立ったものの、10位に沈んだ。「目標は20アンダー。自分の攻撃的なゴルフで、ひたすら突き進むだけ」。同じ轍(てつ)を踏むつもりはない。

[ 2018年6月23日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:10月22日23時〜00時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画