樋口「一番いい演技」自己ベスト更新、ガッツポーズも出た

[ 2017年4月20日 19:19 ]

<フィギュアスケート国別対抗戦初日>女子SP、華麗に滑る樋口新葉
Photo By スポニチ

 女子SPで樋口はほぼミスのない内容で演技を終えると、日本チームが陣取る席を見て両手を突き上げた。今季最終戦で後半に高難度の2連続3回転ジャンプを決めるなど、地元の東京で自己ベストを更新する滑りを披露し「一番いい演技ができて、一番いい点数が出てうれしい」とはにかんだ。

 今季は右膝痛などもあり、2月の四大陸選手権で9位に沈み「一から全部やり直した」と曲を通す練習を重ねた。世界選手権では11位だったが、19日の公式練習で大技のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を着氷させるなど調子を上げ「やってきたことが身になっている」。22日のフリーに向け「全部出せるようにしたい」と誓った。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2017年4月20日のニュース