勇太、国内初戦「気合大きい」パナソニック・オープン20日開幕

[ 2017年4月20日 05:30 ]

2016年賞金王記念の金色のパターとウエッジが贈られ笑顔を見せる池田
Photo By スポニチ

 男子ゴルフツアーの「パナソニック・オープン」は20日、千葉CC梅郷C(7130ヤード、パー71)で開幕する。昨年覇者で賞金王の池田勇太(31=フリー)は、今大会が国内初戦となる。マスターズ、RBCヘリテージと米ツアーに出場し18日に帰国したばかりだが「ディフェンディング・チャンピオンで(出身地の)千葉での大会。この試合に対する気合は大きい」と連覇への意気込みを語った。

 練習ラウンド後には昨季賞金王獲得を祝して、タイトリストから金色のウエッジ、オデッセイから金色のパターが贈られた。14年には同会場で行われた日本オープンにも勝っており「ここに帰ってくると、良い感じでプレーできる気がする。ショットの迫力や飛距離を感じてほしい」とファンに呼びかけた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2017年4月20日のニュース