メドベージェワ 女子SP世界初の80点台でも「小さなミスがまだある」

[ 2017年4月20日 20:02 ]

国別対抗戦 ( 2017年4月20日    国立代々木競技場 )

<フィギュアスケート国別対抗戦初日>女子SP、圧巻の滑りを見せるメドベージェワ
Photo By スポニチ

 女子で世界選手権を2連覇したメドベージェワが異次元の強さを示した。SPで自身の持つ歴代最高得点を更新し、世界初の80点台をマーク。「今季中に80点を目標にしていた。ついに出すことができてうれしい」と相好を崩した。

 全てのジャンプを基礎点が1・1倍になる後半に入れた高難度の構成を情感豊かに演じた。終盤のダブルアクセル(2回転半ジャンプ)の出来に不満なようで、演技後に舌を出して顔をしかめ「小さなミスがまだある。フリーでは自分の演技を最大限見せられるように集中したい」と言った。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2017年4月20日のニュース