内村、前人未到7連覇青写真 10月世界選手権「Eスコア勝負」

[ 2017年4月20日 05:30 ]

つり輪の練習をする内村
Photo By 共同

 体操男子で16年リオデジャネイロ五輪団体&個人総合2冠の内村航平(28=リンガーハット)が19日、東京都北区の味の素ナショナルトレセンで練習を公開し、個人総合で前人未到の7連覇が懸かる世界選手権(10月、カナダ・モントリオール)までの青写真を明かした。10連覇を達成した全日本選手権では技の難度を示すDスコアを抑えたが、9連覇と個人総合40連勝を狙う5月21日のNHK杯(東京体育館)に向けて「もう少し(Dスコアを)落とす可能性もある。(出来栄えを示す)Eスコアで勝負していきたい」と話した。

 NHK杯で2位以内に入って代表に決まれば、「世界選手権までの時間を使って上げていく」と説明。全体の完成度を高めてから、難しい技へアタックする。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2017年4月20日のニュース