三原、公式練習で好調も控えめ「ノーミスを目指して頑張りたい」

[ 2017年4月20日 05:30 ]

フィギュアスケート世界国別対抗戦 ( 2017年4月20日    国立代々木競技場 )

入念に動きを確認する三原
Photo By スポニチ

 世界選手権5位の三原は、「他の方々の迷惑にならないように、今季の集大成としてSP、フリーともにノーミスを目指して頑張りたい」と控えめに意気込んだ。

 19日の公式練習ではルッツ―トーループの連続3回転を何度も着氷するなど、好調をアピールした。来季はプログラムを一新する予定で、思い入れのある演目を演じるのは今大会が最後となる。「一緒に戦ってきたSPとフリーに感謝しながら、笑顔で終われるようにしたい」と気合を入れていた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2017年4月20日のニュース