セイコーGG川崎の出場選手を発表 リオ五輪棒高跳び7位沢野ら

[ 2017年4月20日 06:35 ]

セイコー・ゴールデングランプリ川崎のフィールド種目に出場する選手として選ばれた沢野
Photo By スポニチ

 日本陸連は19日、セイコー・ゴールデングランプリ川崎(5月21日、川崎市等々力陸上競技場)のフィールド種目に出場する日本選手として、男子棒高跳びでリオデジャネイロ五輪7位の沢野大地(富士通)、山本聖途(トヨタ自動車)、荻田大樹(ミズノ)らを発表した。男子走り高跳びの衛藤昂(AGF)、同やり投げの新井涼平(スズキ浜松AC)も名を連ねた。

 女子はやり投げの日本記録を持つ海老原有希(スズキ浜松AC)、走り幅跳びの甲斐好美(VOLVER)らがエントリーした。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2017年4月20日のニュース